ペルー 現地情報 注意点

HOME > ペルー観光における注意点

観光ガイドをしている店主から特にペルー国内でご注意いただきたいのは下記の2点です。

@  タクシーに気をつけてください。      

空港やリマ市内でも客引きや運転手が強盗をする
白タクの被害が多発しています。
個人で市内観光をする際にタクシーをご利用の際はホテルから無線タクシーを呼んでもらい、一時間単位で値段を交渉しチャーターする事をお勧めいたします。

     ★1時間単位の値段交渉の目安 ★ 
       白タク      約s/20.00($7)
       無線タクシー 約s/35.00($12)

当店にご連絡頂ければ日本語で会話できる現地人がお迎えに上がります。お気軽にご連絡下さい。

A 亀裂のあるアメリカドル札に気をつけてください。

★お買い物のお釣りにご注意!
米ドルで買物代金を支払うと米ドルでおつりをくれますが、お札に少しでも亀裂が入っていたり破損している米ドルはペルー国内全く受け取ってくれません。
観光客にペルー国内で利用できない米ドルや偽札でおつりを渡すお店が沢山ありますので、お買い物のおつりには十分ご注意下さい。

★100ドル札の番号にご注意!
札左上の番号二列を注意してください。
CB○○○○○○○○○(数字とアルファベット)が
B2となっていたらペルー国内では使えません。 この番号でコロンビア発の偽札が沢山出回っているからです。



ペルー観光のパーソナルガイド
イマヒナ (imagina) & 姉妹店 エスパッシオA (espacio A)